wifiは自分の利用方法に合ったサービスの中から安いものを選ぼう

安さだけを追求して選ぶと失敗することも

モバイルwifiのような通信サービスは、基本的に毎月利用するものです。そのため、毎月料金が発生するわけですが、このような定額固定費はできるだけ抑えたいというのが一般人の心理でしょう。ただ、だからといってモバイルwifiサービスの中でもっとも安いものと契約すればOKとはいきません。サービス内容をよく確認して、自分の使い方に合っているサービスの中で一番安いサービスと契約するというのが大事です。単に安いということだけ追求して契約すると、サービス内容が物足りず、結局、解約して別のサービスを探すということになりかねません。

サービスエリアを確認しよう

では、安くて自分に合ったwifiサービスはどのような点を確認して選ぶといいのでしょうか。まず、一番重要なのはサービスエリアでしょう。たとえば、駅や飲食店などのスポットを中心に半径数百メートルの範囲でしか使えないサービスもあれば、都市部の屋外、そして建物の窓際であれば大抵のところで利用できるサービスもあります。自宅でも外出先でも利用したいというのであれば、当然、後者のサービスの中から安いものを選ぶべきです。

ネット動画などを楽しみたいなら

利用できる高速通信容量も大事な比較ポイントです。モバイルwifiサービスは携帯電話サービスと同様に、高速通信の利用容量に上限が設けられています。その容量を超えてしまうと通信速度が遅くなり、動画共有サービスの動画を見るのが難しくなるといったことが起こりえるので、ネット動画を常に楽しみたいというのであれば、高速通信容量が多いサービスに加入すべきです。

wifiの安い回線は、戸建てとマンションでは異なります。工事費などの初期費用を考慮に入れた実質料金で判断しましょう。