さあ、どうしよう!?困ったときのiPhone修理3選

iPhoneの水没復旧方法とは?

トイレや海辺などでiPhoneを利用していて、誤って水没させてしまったことはありませんか?iPhone本体が壊れてしまう可能性があることはもちろんですが、データのバックアップを取っていなかった場合、データが消えてしまうこともあります。水没復旧をするには、iPhoneを水没させてから1分でも早く修理店にもっていくことが重要となってきます。修理箇所により料金に変動がありますが、3万円前後が多いでしょう。修理時間は3時間以上かかることもあります。もしも修理しても復旧しない場合は、iPhone本体ごとの買い替えとなります。その場合、残念ながらデータ移行はできませんが、iTunesに同期したデータがあれば復元することが可能です。そのため、常日頃からデータのバックアップをとっておくことをお勧めします。

iPhoneのスピーカー交換修理とは?

iPhoneを数年使用していると、スピーカーの調子が悪くなり音が聞こえづらくなったりすることがあります。そんな時は、修理店でスピーカー交換修理をしましょう。料金は高くても1万円前後で修理が可能です。スピーカーの部品を交換するだけの簡単な修理であれば、30分ほどで修理が完了するでしょう。

iPhoneの割れたフロントガラス交換修理とは?

手帳型のケースを使用していないで、iPhoneを落としてしまうとガラス面が割れてしまうことがあります。修理店でフロントガラス交換する場合、料金は高ければ2万円を超えることもあるでしょう。長くても1時間程度で修理が完了します。再度、落としてしまうということがないように、手帳型のケースや衝撃に強いケースを装着すると良いでしょう。

iPhone修理は専門の業者がたくさんあるので、iPhoneの調子が悪い時に利用してみましょう。その日のうちに修理をしてくれる業者もあります。